沖縄にある魅力的で独特な自然について知っておこう!

沖縄にたくさんある鍾乳洞

沖縄といえば、本土にはない独特な自然が楽しめることで有名です。その代表的なものが、鍾乳洞と呼ばれる自然洞窟です。沖縄の各地には、大きなものから小さなものまでおよそ2,000か所も鍾乳洞があると言われています。なぜこれほど多いかというと、沖縄は隆起サンゴ礁がとても多いからです。つまり、サンゴ礁でできた石灰岩が長い年月をかけて侵食された結果、鍾乳洞が完成したというわけです。

沖縄県内の鍾乳洞は、観光のためにしっかりと整備されています。そのため、足場はきちんとしているので気軽に観光することが可能ですよ。長い年月をかけて自然が造りだした造形美は、非常に幻想的といえます。手付かずの自然が満喫できるのでお勧めです。

沖縄のマングローブは壮大

沖縄独特の自然といえば、マングローブがあります。このマングローブとは、海水と淡水が混ざり合う汽水域に生えている植物のことです。マングローブの最大の特徴は、根っこがとてもユニークな形であることです。例えば、まるで板のように平べったいもの、グニャグニャに曲がっているものなど様々にあります。そもそもマングローブがある場所は台風が多いので、自身が倒れてしまわないように根が変な形になっているというわけです。

マングローブの根元には、いろいろと珍しい生物が集まってくることでも知られています。例えば、カニやハゼなどの生き物が生息している上に、それらを捕食するためにカワセミなどの鳥類が集まってくるのです。沖縄ではマングローブを直接見られるシーカヤックツアーも行われているので、旅行の際に参加してみるといいでしょう。

竹富島のツアーで一番のお勧めは、何と言っても水牛車観光でしょう。島内を30分ほどかけて、のんびりと巡ります。